事業案内

環境技術事業【水処理・環境開発事業】

セミックセラー【1994年開発】

セミックセラー【1994年開発】

確かな効果と優れた安全性の水処理システム。

赤水・赤さびなどのトラブル発生防止

セミックセラーは、水道管の腐食による赤水の発生を防止するために開 発された「半導体セラミックス水処理システム」(Semiconductor Ceramics Water-Treation System)の商標です。 セミックセラーは、直径5mmの小粒半導体セラミックスボールを初め て使用したものです。この半導体セラミックスボールは、アルミナボー ルの表面 に半導体チタニア(TiO2)の低温溶射(特許)により被膜 を施したもので、結合剤を含まず、その半導体性は優秀です。 セミックセラーには、タイプAとBがあり、タイプAの羽根装備(特許) は、小粒ボール搭載によって可能となり、水処理システムの最重要要素 である水とボールとの接触効率を著しく高めました。

原理・効果

セミックセラーの中で、半導体ボールは水中の陰イオンから電子を取り 入れ、この電子を陽イオンと溶存酸素O2に与えます。総合結果 として、 水のpH(水素イオン濃度)が上がり、DO(溶存酸素濃度)とORP(酸 化還元電位 )が下がり、鉄を黒さび以上に酸化させない水が生じます。

安全性・経済性

いつでも衛生的で安全な水道水を提供いたします。
・薬品を一切使用しない
・非水溶性の半導体チタニアを使用しているので水にとけません
・衛生的で安心
〈飲料水・調理水・加工水・養殖水・洗浄水〉

年に一回の清掃メンテナンスだけでOK!
セミックセラーの維持費はセラミックスボールを洗浄する一年に一回の 清掃メンテナンス費用だけですから、とても経済的です。(使用頻度と 原水の状況によっては、性能維持のため、ボール交換の必要もあります。)

設置方法

●循環水法
受水槽や高架水槽に循環ポンプとセミックセラーを取り付け、水を循環 させます。(水槽容量 、使用量および口径によってサイズを決めます。)
●一過水法
受水槽の揚水管に直接配管して設置します。(大型サイズが必要となります。)
設置利用例
●ビル、リゾートホテル、マンション、病院、学校●冷却水系配管、温 水ライン、成型機、冷凍機、高・低周波炉●医療器具洗浄水●養殖養魚 用水、促成栽培原水

推薦のことば

(信州大学工学部教授 理学博士 松崎五三男)

セミックセラー以外にも半導体チタニアを利用した水処理器がありますが、その半導体チタニアは結合剤でアルミナボールに塗布され、その結 合剤は焼成によって除去されたいます。したがって、チタニア膜はち密 でなく、半導体性が良くないという欠点があります。
セミックセラーの半導体チタニアは、結合剤無しで、直接アルミナボー ルに低温溶射されています。したがって、チタニア膜はち密で、半導体性が極めて良好です。
半導体性の優れたチタニア膜を利用しているセミックセラーの水処理能力は優秀であることが実証されております。 上記の理由により、セミックセラーを推薦する次第です。

セミックセラー【1994年開発】 セミックセラー【1994年開発】

弊社開発製品及び施工に関する詳しいお問い合わせは

お問い合せはお気軽に☎0263-25-4030